本文へスキップ

安全・安心な消費生活社会を目指して


活動内容Activity

事業内容


1.教育啓発活動

@グループ育成と活動支援
 消費生活等に関する学習グループ「消費生活研究グループ」の育成及び「富山県消費生活研究グループ連絡協議会」の活動を支援しています。
a.「富山県消費者大会」および活動発表展の開催(年1回)
b.グループ研修会の開催(年3〜4回)
c.日用品や食品等の商品研究、環境問題研究
d.工場見学会や生産者との交流会等の開催(年3〜4回)

A「富山県消費者大会」の開催
 消費者が消費生活に関する知識を習得し、消費者の自立を支援する機会を提供することを目的として開催しています。

B「消費生活展」の開催
 市町村と連携をとりながら消費生活展を開催し、消費生活クイズの実施並びに安全なくらしや契約等に関するパネルの展示、啓発資料等による情報の提供などを行っています。

C消費者問題に関する講演会の開催
 時代に応じた消費者問題について講師を招いて講演会を行っています。

D「くらしの相談会」の開催
 消費生活に関する知識を地域住民に普及することなどを目的として、知事から委嘱された「くらしのアドバイザー」を県内各地に配置し、消費者啓発講座「くらしの相談会」を開催しています。

2.調査活動
 消費生活等に関する実態調査を実施し、その集計分析と啓発活動を行っています。

@富山県内共通調査(アンケート)
 ●平成28年「環境にやさしいこと、環境に良いことしていますか?」
           〜とやまの美しい森・里・川・海を未来に残すために〜 
 ●平成27年「北陸新幹線開業!私たちのくらしは変わった!?」
 ●平成26年「できていますか?あなたの健康管理!」
    上記共通調査の結果はアンケートページをご覧ください。
 

A関係団体等からの委託調査

3.広報活動
 消費者問題に関する情報提供をしています。
 (消費者契約、環境、食品、グループ活動等)

4.意見交換及び提言
 消費者、生産者、事業者、行政等との意見交換及び提言を行っています。
 事例【レジ袋削減推進活動】

5.消費生活についてのアドバイス
 県民の皆さんの消費生活の利便を図るため、土曜日・日曜日に情報アドバイザーによる相談の受付や情報提供を行っています。
        時間 9:00〜16:00(ただし、祝日及び年末年始を除きます































富山県消費者大会



富山県消費者大会
(記念講演:残間 里江子氏)


みんなの消費生活展
(魚津市 環境フェア)


みんなの消費生活展
(魚津市 環境フェア)


くらしのアドバイザー研修会


グループ研修会(第2回)
防災について〜秋のプチフェスタ〜