本文へスキップ

安全・安心な消費生活社会を目指して

協会紹介Association

目的

 消費者に対して、消費に関する正確な知識を普及するとともに、生産者、販売者、消費者三者の意思疎通を図ることにより、県民生活の安定と向上に資する。

あゆみ

 年月  内容 
昭和40年8月 協会設立(協会事務局 富山電気ビル内)
昭和47年8月 消費生活研究グループ結成 
昭和48年7月 協会事務局移転(富山県民会館4F富山県消費生活センター内) 
昭和49年10月 全国消費者協会連合会に加入 
昭和55年6月 消費生活研究グループリーダー連絡協議会発足 
昭和59年12月 協会事務局移転
(富山市安住町第一生命ビル2F、富山県消費生活センター内) 
昭和60年4月 消費生活研究グループ連絡協議会に改名
昭和60年11月  富山県功労表彰受賞
平成7年10月 協会設立30周年記念事業実施
平成9年4月 協会事務局移転
(富山県女性総合センター1F、富山県消費生活センター内)
平成9年4月 消費生活アドバイス事業開始
平成15年10月 消費生活相談員設置事業開始
平成16年4月 くらしの相談会開催事業開始
平成17年4月  消費生活アドバイス事業での土・日の相談受付開始 
平成22年3月  協会事務局移転
(富山県民共生センター1F) 
平成27年10月 協会設立50周年記念事業実施

賛助団体紹介(協会の活動に、ご理解・ご支援をいただいている団体・企業です。)









協会